ノリタケ工場IoT

工場向けIoT/ノリタケ
デジタルサイネージオンラインセミナー

スモールスタートにも最適!低コストで導入できるIoTシステム!
「i-Clip Viewer IoT」は、ノリタケが開発したオリジナルのIoT見える化システムです。
専用ソフト不要エクセルを使って運用ができるため、簡単な操作や、柔軟性の高い画面レイアウトが可能です。

IoT初心者

工場向けIoTとは?

IoT(Internet of Things)は、「モノのインターネット」と訳され、「身の回りの様々なモノがインターネットにつながる」技術のことです。
工場においてのIoTの役割は、設備に取り付けたセンサー端末から、データを収集、蓄積、現場の「見える化」を推進することで、生産性や品質の向上を目指すものです。
近年製造業で注目を集める「スマート工場」への最初のステップとも言えます。

お困りではありませんか?

IoTでお困りではありませんか?
i-Clip Viewer IoTで解決!

専用ソフト不要!エクセルで運用できるIoTシステム!

i-Clip Viewer IoTは、専用ソフト不要、エクセルで画面レイアウトが作成、編集できます。 専用ソフトには無い、自由度の高い運用が可能で、導入後の変更も容易です。
エクセルベースの簡単な仕組みなので、導入費用も少額から始められスモールスタートにも最適です。

エクセルで運用できる!

デジタルサイネージとしても利用できます!

i-Clip Viewer IoTは、センサー情報に加え、お知らせ、画像など、通常のデジタルサイネージの機能も備えています。
個人のPCを持たない作業員などへのコミュニケーションツールとしても強力にご活用いただけます。
表示方法は、スライドショーや、画面を分割するなど様々なご提案が可能です。 コンテンツ作成はエクセルで楽々。どなたでも簡単にご利用いただけます。

デジタルサイネージと併用できる!

オンプレミスで安心!

i-Clip Viewer IoTは、オンプレミス(自社運用型)対応のシステム商品です。
外部のクラウドサーバーへの接続が不要なので、セキュリティ面も安心です。
また、売り切り型の製品なので、サーバー費用や、メンテナンス費用などの契約の必要もなく、ランニングコストもかかりません。

オンプレミス運用IoT

外部機器、システムとの連携も可能!

PLCや各種スイッチなどから接点信号を受けたり、上位システムから出力されるCSVファイルからデータを取得することも可能です。
また、異常があった際に外部の表示灯などを制御することも可能です。

外部機器とも連携できる!

活用事例

設備の稼動状況の監視


設備データの収集・監視・見える化

  • 設備から出力される数値データをリアルタイムにディスプレイ上に表示することができます。
  • 自動でグラフ生成もできるので過去のデータ推移も一目瞭然。
  • 既存設備への後付けや、アナログデータの変換にも対応しています。
  • 数値が予め設定した 「しきい値」 を超えると、色や警報、メール配信等で通知可能です。

設備の稼動状況の監視


生産進捗の見える化

  • PLCやスイッチなどからデータを取得することで、生産の進捗状況をリアルタイムに画面上に表示します。 予め設定したタクトタイムにどの程度遅れているかなど進捗率の表示も可能です。
  • 複数工程の進捗状況を1画面で見える化できます。
  • 自動でグラフ生成にも対応。生産状況が一目瞭然です。
  • ログファイルで生産遅れの分析などが可能です。
  • 過去のセミナー動画はこちら。

設備の稼動状況の監視


設備稼動状況、稼動時間の見える化

  • 各設備に稼働監視センサーを取り付け、ディスプレイで稼働状況・稼働時間を見える化します。
  • フロアマップに重ねて稼働時間を表示することで誰でも見やすい表示を実現します。
  • 設備ごとにしきい値の設定ができ、異常が発生すると画面を自動で切替えたり、メール送信が可能です。
  • リセットボタンを設けて各設備の稼働時間をリセットすることも可能です。

設備の稼動状況の監視


積層表示灯の見える化

  • 既設の積層表示灯に後付けするだけで、手軽に稼動状況の見える化ができます。
  • 画面レイアウトはエクセルでカスタマイズ。稼働監視以外のコンテンツも同時に表示可能。
  • センサーの通信方式はエネルギーハーベスト技術を活かした「EnOcean」なので外部電源不要です。

設備の稼動状況の監視


職場環境の見える化

  • 環境センサーを使って、温度、湿度などの環境情報を表示。ログ機能で集計も楽々。
  • 複数の計測ポイントにセンサーを設置し、ネットワークで接続することにより、作業員が各ポイントを手作業で計測することなくデータの収集が可能です。
  • 各センサーの情報をリアルタイムにディスプレイ上に表示することができます。


ネットワークカメラ映像の見える化

  • ネットワークカメラのライブ映像をディスプレイ上の任意の位置に表示できます。
  • センサーや外部トリガーからの信号を受けて、静止画を保存したり、異常があったときに画面を切り替えるなど様々な設定が可能です。


バイタルセンサで作業員を見守り

  • 腕時計型のバイタルセンサを作業員が身に着けることによって、体表面温度、脈拍、転倒検知することができます。
  • 通信距離の長い920MHz帯ネットワークを使用しています。
  • 複数の作業員の状況を1つのディスプレイにまとめて表示できます。

この他にも在席検知センサーで在席状況の見える化や、開閉センサーでトイレ個室の利用状況の見える化などのご提案も可能です。

IoTシステム導入の流れ


ご要求をヒアリングし、最適なシステムをご提案させていただきます。
カスタマイズにも柔軟に対応しますので、まずはお気軽にご相談ください。

流れについて

システム構成

ご利用用途、目的により、最適なセンサー、ゲートウェイなどの機器をご提案いたします。

機器構成例

プレーヤーPC仕様

名称 i-Clip Viewer IoT
アイクリップビューア アイオーティー
型名 IPD-014-03

対応エクセル
バージョン

2010、2013、2016、2019、2021

OS

Windows 10 IoT

サイズ

166.0 x 158.0 x 25.0 mm
(突起物含まない)

ウイルス対策ソフトなどのPC環境によっては動作に影響が出ることがあります。
事前にデモ機で動作テストを行っていただくことを推奨しています。


お問い合わせ

電話

IoTお問い合わせフォーム

TOP