IoTサイネージ

i-Clip Viewer IoT/アイクリップビューアIoT

バイタルセンサで作業員を見守り

腕時計型のバイタルセンサを作業員が身に着けることによって、体表面温度、脈拍、転倒検知することができます。

バイタルセンサ.jpg

・通信距離の長い920MHz帯ネットワークを使用しています。
・複数の作業員の状況を1つのディスプレイにまとめて表示できます。
・画面レイアウトはエクセルで編集できるので導入後の変更も容易です。


積層表示灯の見える化

既存の積層表示灯に簡単に後付け、手軽に設備の稼働状況を見える化できます。

積層表示灯監視2.jpg

・画面レイアウトはエクセルでカスタマイズ。ガントチャート形式の表示も可能
・稼働監視以外のコンテンツも同時に表示できます。
・センサーの通信方式はエネルギーハーベスト技術を活かした「EnOcean」なので外部電源不要で設置可能です。
・ログデータの活用ができます。


在席状況の見える化

センサーで在席状況を見える化することが可能です。

在席状況見える化システム

・各座席にセンサーを取り付けることで、在席、空席を検知、サイネージモニターに表示します。
・在席検知センサーは独自のセンシングアルゴリズムにより、着席している人を高精度で判定します。
 (一般的なセンサーでは、原理上、動かない人は検知できません。)
・センサーの通信方式はエネルギーハーベスト技術を活かした「EnOcean」です。


食品冷蔵庫の温度監視(HACCP対策)

冷蔵庫内などに複数の環境センサーを設置して、温度、湿度を計測、リアルタイムにディスプレイに表示することができます。
温度にしきい値を設定することにより、温度が異常であれば警告表示が可能です。
また、ログデータを残すことができるので、作業員が手作業で集計する手間を省くことができます。

ハサップ.png

■HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)とは?
食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。


設備稼働状況の見える化

各生産設備の稼働時間のデータをとり、ディスプレイに表示するとともに、メンテナンスの時期をお知らせすることも可能です。
エクセルベースでコンテンツ作成できるので、ニーズに合わせたカスタマイズも容易です。

設備稼働状況監視.jpg

・設備の稼働状況をセンサーで取得、ディスプレイ上に表示が可能です。
・コンテンツはエクセルで作成可能。フロアマップ上に重ねることもできます。
・稼働時間にしきい値を設定することで、メンテナンスタイミングを表示できます。


人感センサーでコンテンツ切り替え

ディスプレイの前に人が立つと、予め登録されたコンテンツに自動で切り替わり再生されます。

人感センサ.jpg

・ディスプレイに取り付けた人感センサーが反応すると、コンテンツを自動で切り替え。人がいなくなるとコンテンツも戻ります。
・コンテンツはエクセルを使って編集、登録を行います。


入退場者の人数カウント

人数カウントセンサーを施設出入口に設置することで、入場者、退場者のカウントをリアルタイムに行うことができます。

人数カウント

・施設内の人数が予め設定した値に達すると、表示を自動で切り替えます。施設内人数が制限値を下回ると表示を戻します。
・外部サーバー不要の売り切り商品です。月々の利用料などは不要、導入したその日からお使いいただけます。
・検知エリアは導入する施設に合わせ、専用ツールで設定可能、最大検知エリアは4mの範囲です。
・出入り口が複数ある場合、複数のセンサーを設置することで対応可能です。
・エクセルを使ってコンテンツの編集が可能。通常のデジタルサイネージとしてもご利用いただけます。

使用機器
・センサー:北陽電機株式会社
ご利用場所: 商業施設、公共施設など

 

 

詳しい情報を掲載した特設ページはこちら。




職場環境の見える化

環境センサーを使って、手軽に温度や湿度などの情報をリアルタイムで確認することができます。

環境センサー

・温湿度などセンサーの情報をリアルタイムにディスプレイ上に表示できます。
・コンテンツ作成はエクセルを使うのでどなたでも簡単。導入後もデザインの変更などが容易です。
・ログデータの取得ができるのでデータの分析も可能です。
・異常値を検知して表示を切り替える設定も可能です。
・お知らせなど他の情報との併用が可能です。

CO2で3密対策

使用機器
・センサー:オムロン株式会社
・ゲートウェイ:九州テン株式会社
ご利用場所: オフィス、工場内など


遠距離通信

遠距離通信が必要な用途にもご利用可能です。 各種センサーやスイッチの情報を受けてディスプレイが切り替わります。

ハカルプラス.jpg

・LoRa無線機を見通し5kmの遠距離通信が可能。制御盤内からでも見通し1.5kmの通信が可能です。
・無線機を使うので配線工事が不要です。
・コンテンツ作成はエクセルを使うのでどなたでも簡単。導入後もデザインの変更などが容易です。
・異常値を検知して表示を切り替える設定が可能。
・お知らせなど他の情報との併用が可能です。

使用機器

・無線機、ゲートウェイ:ハカルプラス株式会社


トイレ空き状況の見える化

開閉センサーとの組合せでトイレ個室の空き状況が一目瞭然。

トイレ個室空き状況の見える化.jpg

・トイレ内の個室ドアに開閉センサーを取り付け、空き状況をディスプレイで確認することができます。
・使用していないとき、扉が閉じている個室でも設置可能です。
・エクセルを使ってコンテンツの作成、修正が簡単。
・お知らせやテロップなど他の情報との併用も可能です。


ネットワークカメラ

・センサーと組み合わせて、異常があった場合、画面をカメラの映像に切り替えるなどの設定が可能です。
・お知らせなど他の情報との併用が可能です。

ネットワークカメラ.jpg

接点出力などの外部機器からの入力をトリガにして、静止画を保存することもできます。

スナップショット.jpg

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK